学会誌

VOL.20(2020年度)

学会誌『チャイルド・サイエンスVOL.20』2020年9月発刊

日本子ども学会発行、A4・49ページ

もくじ

【特集】 新型コロナウイルスと子ども

● 「新型コロナウイルスと子ども」特集に寄せて
  榊原洋一(日本子ども学会編集委員会 委員長)

●研究論文 こどもと新型コロナウイルス感染症~臨床現場からの報告~
  宇田和宏(東京都立小児総合医療センター 感染症科)

●研究ノート 新型コロナウイルス感染症により休園・休校中の子どものメディア視聴実態と保護者のメディア利用に対する意識
 ~幼児から小学生の母親を対象にした緊急調査より~
  持田聖子(ベネッセ教育総合研究所 主任研究員)、真田美恵子(同 主任研究員)、
  邵 勤風(同 主任研究員)、李 知苑(同 研究員)、高岡純子(同 主席研究員)

●報 告 コロナ禍における保育園の現状と対応
  大庭正宏(太陽の子保育園 園長、白梅学園大学非常勤講師)

●報 告 インターネットを活用した園の取り組みの紹介
  ~「子どもを笑顔に」をスローガンに~
  児玉匡信(学校法人児玉学園守山幼稚園 園長)

●報 告 コロナ下で高1を迎えた不登校経験のある生徒達
  大橋節子(環太平洋大学)、伊藤美奈子(奈良女子大学大学院)
  松下幸司(クラーク記念国際高等学校)

●論 考 予測不可能な時代だからこそ【Will-being】を大切に
  岩本 悠(一般財団法人 地域教育魅力化プラットフォーム代表理事)

●論 考 子どもと新型コロナウイルス感染症
  榊原洋一(小児科医、お茶の水女子大学名誉教授、日本子ども学会理事長)

【投稿論文】

●高校の設置者を選択する要因 ―教育アスピレーションと母親の関与の視点から―
  西丸良一(明星大学人文学部人間社会学科)

●下腿三頭筋・腱の発育からみた「はだし保育」の影響
  山田一典(新島学園短期大学准教授)、浦田達也(神戸医療福祉大学准教授)、
  怡土ゆき絵(福岡こども短期大学准教授)、清水洋生(千葉経済大学短期大学部講師)、
  榎本翔太(明治学院大学助手)、吉塚亮一(NPO法人Human Locomotion研究所理事長)、
  石川昌紀(大阪体育大学教授)

【日本子ども学会NEWS】

●第17回 子ども学会議「サテライトポスターセッション」のお知らせ

投稿論文募集

学会誌バックナンバー一覧


頒布価格(送料込み)

1700円(送料・税込)
※学会員の方には自動的に1冊届けられます。(2006年度より)
※書店では購入できません。

 

学会誌の購入を申し込む

コンテンツ内メニュー

学会誌

子ども学リレー

子ども学カフェ

震災と子ども学

入会申込み

学会誌の購入


  *後援のご依頼はこちらへ*